アサラト

 

 

パチカとして知られている。

元々は子供のおもちゃとしてアフリカで生まれた楽器。

現地ではアサラト、ケスケスといろんな呼び名があるらしい。

 

木の実で出来たものがアサラト。

プラスチック製がパチカと呼び分ける様ですね。

 

 

 

奏法の基本形が2と3のパルスを

自然に感じられる様になっているので

すぐにリズムにハマりやすい。

 

 

 

 

最初は片手で楽しく。

その内、両手で出来るようになるともうヤバイ。


Blog Live Biography Discography